住宅収納スペシャリストとは

お客様は、新築やリフォームの時に、収納の充実を重要視されています。
収納ブームの時代背景により、収納量だけではなく使いやすさを求められるこれからは、住まい手のライフスタイルや習慣、持ち物に合わせた収納といった各家に合わせた専門的な提案が必要です。
また、片づけが苦手なお客様へは、アドバイスのできる人も求められています。

この講座では、整理収納アドバイザー2級講座で学んだ理論を用いて片付かない原因を分析し、4つの演習を通して実践的なスキルを学びます。

住まい手にとって使いやすい住宅収納を提案し、何年たっても心地よい住まいづくりを目指します。

*受講する際には、整理収納アドバイザー2級認定講座を学ぶことが必要です。

整理収納アドバイザー2級とは

一般社団法人ハウスキーピング協会が認定している、自宅や職場の整理収納の基本について学べる資格講座です。
整理収納アドバイザー2級認定講座で学んだ基本的な知識をお客様へ活用できるように、住宅に関わる方へ向けて作られた専門的講座が住宅収納スペシャリスト認定資格講座です。

住宅収納スペシャリストの必要性 / リフォーム業界の現状

住宅ローンも低金利の時代を迎え、戸建やマンション購入が増加の一途を辿る一方で、今、大きな注目を集めているのが「住宅リフォーム」市場です。

リフォーム工事の依頼については、近代化するシステムキッチン・システムバスのような住宅設備の変更や、経済効果を狙った省エネを目的としたもの、住居者の高齢化に伴うバリアフリー化といった設備の変更に特化したリフォームがありますが、「間取りの変更」や「収納スペースの改善」といった暮らしやすさを求めたリフォーム内容も増えています。

「収納が足りない」「使い勝手が悪い」といったお悩みへの解決策を提示して、リフォームで解決できる提案はいわば腕の見せ所のような箇所ではないでしょうか。

納戸やウォークインクローゼット、内部収納ユニットといったモノの提案だけじゃなく、住まい手の生活動線にしっかり配慮して習慣や持ち物に合わせたきめ細やかな対応が、自分らしく、美しく暮らして頂くためには必要不可欠です。

また、物が溢れてリフォームが出来ないがどうしていいか分からない方や、収納や片付けについて安心して相談したいといった声に対応できるプロも求められています。

リフォームをご希望のお客様はもちろん、新しいお住まいをお考えの全ての方に、早い段階で整理収納の理論を伝えながら、適切なヒアリングから得た情報をもとに安心できる提案で信頼を獲得しましょう。

「新しい住まいはスッキリ快適!」

お客様の夢を叶えてあげる収納提案のできる住宅収納スペシャリストは、物を持ちすぎている多くのお客様が必要としています。

片付けの解剖図鑑 著者 鈴木信弘氏より

「住宅収納スペシャリスト」認定講座は、「心地よく暮らせる住まいづくり」を提案できる人になりたい方には必見の講座だと思います。提案力は観察力です。それを身につけることは簡単ではないのですが、この講座のカリキュラムはその本質を体系的に導いてくれます。

誰もがすぐに使えて実践でき、効果を発揮する手法として示してくれるのがとても嬉しいです。

「片づけの解剖図鑑」著者  鈴木信弘